2020年7月12日、浙江省高級人民法院、浙江省人民検察院、浙江省公安庁は、「知的財産権刑事事件における法律適用の若干の問題に関する会議要旨」(浙高法[2020]83号、以下「要旨」と称する)を公布し、浙江省における知的財産権をめぐる刑事案件に関し、実務上論争となる問題について統一を図った。「要旨」は計15条あり、このうち11条は商標権侵害罪に関する。中でも参考に値する内容として、以下のものが挙げられる。
Continue Reading 浙江省の警察・検察庁・裁判所による知的財産権刑事事件における法律適用問題に関する会議要旨

日本の『発明』誌は、9月号において、金杜法律事務所知的財産グループの責任者を務めるパートナー弁護士・弁理士の王茂華にスペシャルインタビューを行った。王は、そのキャリアを踏まえ、中国知財分野の概況、知財強国建設に向けた中国の政策、中国のビジネス環境を改善するための知財関連法令の整備、知財裁判の典型事例・最新動向について詳細に紹介した。今年の上半期は、新型コロナウイルスの流行や中米貿易対立といった不安要素が多い中、中国の知財市場は相変わらず活況を呈している。詳細は以下をご覧いただきたい。
Continue Reading 王茂華氏に聞く―中国知財事情―